薄毛 治る

薄毛は治るの?

薄毛は治るのか。この背景には日常生活における様々な要因が関係しています。もちろん遺伝的なものも関係しますが,一番大切なのは普段の食生活や運動,睡眠,ストレスの発散方法にあると思われます。今回はこの日常生活を改善し,抜け毛予防や,薄毛防止について焦点を当てたいと思います。

 

@食生活

食生活は自身の体に直接影響を与える大切なものです。髪の毛への影響も例外ではありません。特に仕事帰りの遅い時間にラーメンや餃子など油ものをたくさん食べてしまうと,それが抜け毛の原因となり薄毛につながる恐れがあります。むしろ,野菜や青魚,豆類などビタミンや良質なタンパク質を摂取することで薄毛の進行を防止することができ,回復に向かう可能性もあります。

 

A運動

現代人はほとんどの人が慢性的な運動不足だと言われています。運動不足が続くと新陳代謝が低下し,体に老廃物がたまりやすくなります。
普段は便や尿から老廃物が排出されますが,代謝が悪いと排出しきれず,汗として皮膚や頭皮から排出されることがあります。もちろん頭皮に良くないものは髪にもよくありません。適度な運動を心掛ける必要があります。大切なのは適度な運動です。それがストレスの原因になっては元も子もありません。自分にあった運動方法を見つけましょう。

 

Bストレス発散

仕事上でのストレスや対人関係でイライラしたり不安になったりが続くと,心も不健康になり体にもよくありません。ストレスが原因で様々な病気が引き起こされるように,髪にもよくありません。「10円ハゲ」と呼ばれるものも一種のストレス性脱毛症です。Aのように運動で解消する方法もありますが,休日にエンターテイメントを利用して発散するのも十分に効果的です。

 

C睡眠

睡眠時間をしっかり取る必要があります。睡眠不足が続くと偏食やストレスの原因にあります。早寝早起きが体にも良いように,髪の健康や抜け毛,薄毛防止にもつながります。しかし,仕事の関係でそうもいっていられません。そんなときは「仮眠」をおススメします。仕事での疲れや悩みを一時的にリフレッシュできます。5分や10分でも構いません。試してみましょう。

 

D最後に

薄毛を予防したり治したりするには,まずは日常生活の改善が必要です。遺伝的なものもありますが,それであきらめるわけにはいきません。生活習慣の改善から少しでも薄毛を治すことができれば良いと考えています。

 

まとめ

・食生活の改善
・運動不足の解消
・十分な睡眠
・ストレスの発散

 

以上のことに気をつけるながら、育毛剤を使うと相乗効果として髪の毛が生えることが期待されます。